1年生 フォルチK2 交流戦


●場所  江戸川区スポーツランド
●対戦  Forte K-2・市川中央LK

10分ゲーム×10本
①Forte K-2(2) 0-0
②市川中央            2-1   15番・10番
③Forte K-2(1) 5-0   11番×2・18番×3
④市川中央            1-0   4番
⑤Forte K-2(2) 1-1    6番
⑥市川中央            3-0   11番・10番×2
⑦Forte K-2(1)  0-0
⑧Forte K-2(2) 5-0   15番・19番・10番×3
⑨市川中央            1-0    10番
⑩Forte K-2(1) 4-0    19番×2・11番・10番

暑い中、また長時間のTMでしたが、集中して良く頑張ることができました。
今日のテーマは、
(1)守備の役割「キーパーお助けマン(笑)」を与える。(Forte K-2時は2人、市川中央時は1人)
(2)前から強くプレッシャーをかける
(3)試合中に声を出す。話し合う。

メンバー選考が「出席率上位」でしたので、結果の通り良く頑張ることができたと思います。
特にみんなでボールを奪いに行く姿勢は、とても良く出来ていました。10分ゲーム×10本で2失点は素晴らしい結果でした。

Forte K-2は個人の選手に徹底してドリブルをさせていました。今日はたまたまこちらのプレッシャーが効いた部分もあり、このような結果になりましたが、足元のテクニックで果敢に逃げずにドリブルを続ける相手選手の2人に感心しました。

低学年時の結果に一喜一憂せず、低学年のうちにどこを目指すのか?何をするべきなのか?を考えさせられる一日にもなりました。

信篤側は、自らの得点は少なかったですが、守備で、6番と19番が活躍してくれました。

多くの選手が得点を決め、守備でも少ない失点で終わることができました。
それぞれ個々の選手が、今日の結果を自信にして、さらに練習に励んでくれれば嬉しいですね。